1. トップ
  2. よくある相談 Q&A
  3. すまいをリフォームする
  4. 施工ミスがあった場合の対処法を教えてください

施工ミスがあった場合の対処法を教えてください

Q. リフォーム工事が終わって施工費もすべて支払ったあとに,施工ミスがいくつかあることに気づきました。施工業者にやり直しを求めることはできますか?また,業者がやり直してくれない場合はどうすればいいでしょう。

A.  施工の不具合について,契約上・社会通念上求められる品質・性能を欠くものを「瑕疵」といいます。瑕疵があった場合,請負会社に補修を請求することやその補修に代えて損害賠償を請求することができます(民法第634条)。瑕疵の補修や損害賠償の請求は,工事が終了した時から1年以内にしなければなりません(民法第637条)。
 まずは,やり直しや補修について施工した業者と話し合いをすることが必要です。業者がミスを認めない,補修に応じないなど話し合いがうまくいかない場合は,他の業者に施工ミスといえるかどうか判断してもらい,補修にかかる費用を施工業者に請求する方法があります。
 京安心すまいセンターでは,建築士や弁護士などの専門家相談を実施しています。詳しくは下記をご覧のうえ,お電話でお問い合わせください。
http://www.kyoto-jkosha.or.jp/sumai/yorozu/index.html

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-08-09 11:45:12