1. トップ
  2. よくある相談 Q&A
  3. 京都市の制度を調べる
  4. 古いブロック塀を改修するのに助成金はありますか

古いブロック塀を改修するのに助成金はありますか

Q. 自宅のブロック塀が古く,ひび割れがしているので,大きな地震があったら倒れるのではないかと不安です。改修工事への補助金はありますか。

A. 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震を機に,ブロック塀の安全性が社会問題化する中で,京都市では,市民の皆様の不安を解消し,市民の皆様の地震に対する安心・安全なまちづくりの取組を支援するため,ブロック塀等の除却工事に要する費用の一部を助成する制度を設けています。

<制度が利用できる方>
① 自己の所有するブロック塀等を除却する者
② 他者の所有するブロック塀等を所有者の同意を得て除却する者(ブロック塀等の関係者(近隣住民,施設管理者等)に限ります。)

<対象となるブロック塀などの形状>
コンクリートブロック,レンガ,大谷石等の組積造の塀とそれに類する塀で地面からの高さが1.0m以上のもの。

<対象となるブロック塀等の場所>
① 道に面するもの
② 公園,幼稚園,保育所,小・中・高等学校および特別支援学校などに面するもの

<対象助成工事の要件>
地面よりも上部に存するブロック塀などの全部を除却する工事であること。

以上のようなブロック塀等の点検を行う専門家を派遣する制度もあります。
詳細は,京都市都市計画局建築指導部建築安全推進課 075-222-3613までお問い合わせください。

※当制度は宅地間の境界塀など,公的な場所に面していないものは対象となりませんので,ご注意ください。

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-09-06 17:40:23