1. トップ
  2. よくある相談 Q&A
  3. すまいの文化を知る
  4. 土壁の特徴はなんですか

土壁の特徴はなんですか

Q. 土壁は土だけでできているのですか。どんなよさがあるのでしょう。

A. 「土壁」は,土を塗り固めた壁のことですが,伝統構法では,割竹を格子状に編んだ小舞(こまい)を芯に,下塗りから上塗りまで何度も塗り重ねてあります。土壁の効用には,「調湿性」「断熱性」「防火性」「遮音・吸音性」などがあります。
 土壁の調湿性は一般的な壁材と比べてかなり高く,室内の湿度が高いときは湿気を吸収し,湿度が低くなると吸収した湿気を放出する能力があります。そのため,夏はより涼しく感じ,冬は乾燥しすぎることなく空気が柔らかく感じられます。
 また,土壁は厚みがあり,空気を含むことから,断熱性にも優れています。夏は外からの熱を遮るので涼しく,冬は内部の熱を逃がさないので暖かいので,冷暖房費用の節約にもつながります。同じ理由で高い遮音・吸音効果も得られます。
 さらに土壁は無機質で不燃材なので,木材や紙を多用する木造家屋の防火性を高めることができます。

  • 土壁の芯となる子舞(こまい)
  • 重ね塗りの様子
  • 登録者 京安心すまいセンター
    最終更新日 2019-09-05 15:00:24