1. トップ
  2. よくある相談 Q&A
  3. 分譲マンションにすむ
  4. 駐車場に空きがあるので,区分所有者以外に貸し出してもいいですか

駐車場に空きがあるので,区分所有者以外に貸し出してもいいですか

Q. 駐車場に空きがあるので,区分所有者以外の者に貸し出したいのですが,可能でしょうか。

A.  基本的には,マンションの付属駐車場は,住民の利用を目的としており,その使用料は駐車場の管理や修繕に使途が限定されていることから「非課税」になっています。
 ところが,駐車場の一部を外部に貸出しすると,駐車場の全体が収益事業と見なされ「課税対象」となってしまいます。昨今,マンションの駐車場の利用が減少するケースが増え,空き駐車場の有効利用に対して,平成24年2月3日付で,国土交通省による「マンション管理組合が区分所有者以外の者へマンション駐車場の使用を認めた場合の収益事業について」の照会に対して,国税庁は次のような見解を示しています。「管理組合が駐車場の外部募集を行い,居住者も外部者も優先順位がなく,先着順で同等に貸出す場合は,駐車場全体が収益事業と見なす。一方,管理組合が外部募集を行い,外部に貸出すものの,居住者を優先する旨の条件を付けた場合は,外部貸出部分のみが収益事業と見なす。」としています。
 従って,区分所有者以外の者に駐車場を貸出すことは可能です。この場合は,管理規約で駐車場の使用規定を改正し,駐車場全体が収益事業にならないように,例えば「期間を定めた賃貸契約とし,期間ごとに契約更新をする」などの条件を付ければよいでしょう。

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-08-20 10:09:54