1. トップ
  2. すまいと災害

2018年,大阪府北部を震源とする地震や台風,大雨によって多くの住宅被害が起こりました

京都・大阪・神戸の住まい情報センターに寄せられた相談内容のまとめ

大阪府北部を震源とする地震

大阪北部地震
  1. ■業者紹介してほしい
  2. ■補助金はないか
  3. ■診断してほしい
  4. ■建物不安
  5. ■隣家とのトラブル

2018.6.18~2019.4.3 大阪の相談

台風21号など

台風21号など
  1. ■業者紹介してほしい
  2. ■補助金はないか
  3. ■隣家とのトラブル
  4. ■転居先探
  5. ■危険対策

2018.9.4~2019.5.31 京都・大阪・神戸の相談

いざという時に困らないように

災害に備える

いつ起こるかわからない災害からすまいを守るには,日頃の備えが大切です。

被災したとき

もし住宅被害にあったときは,何から始めればよいでしょう。

京都市,大阪市,神戸市の三都市では,すまいに関する相談や情報発信を行う住情報センターとして,「京安心すまいセンター」,「京都市景観・まちづくりセンター」,「大阪市立住まい情報センター」,「神戸市すまいとまちの安心支援センター(すまいるネット)」が,市民の住まい・まちづくりを支援しています。これらのセンターが,日本建築学会住まいづくり支援建築会議事業支援部会と連携し,住まい・まちづくりに関する情報交換を行うとともに,独自の活動として,毎年,共通のテーマを設定し,それに合わせた三都連携事業を行っています。

  • みやこ安心すまいセンター
  • 京都市景観・まちづくりセンター
  • おおさか・あんじゅ・ネット
  • すまいるネット