1. トップ
  2. 基礎知識
  3. 申込金と手付金

申込金と手付金すまいのあれこれ

住宅を購入する際には,不動産業者から売買契約前に申込金や手付金という名目で金銭の支払いを求められることがあります。

金銭を支払ったあとに,別によい物件が見つかったり,申込を撤回したいということはよくありますが,一旦支払ってしまったお金は返してもらえるのでしょうか。

 

【申込金,預り金】とは・・・

売買契約前に,買主の「買いたい」という意思確認を目的とするお金。

基本的に,契約が成立すれば,契約に際して支払うお金の一部になるため,ローンの審査が通らなかった場合など契約が不成立の場合は返金される性質を持ちます。

 

【手付金】とは・・・

売買契約後に買主から売主に代金の一部あるいはすべてとして支払うお金です。

つまり代金と同等のもの,契約したという証拠の性質を持ちます。

キャンセルの場合,買主都合であれば権利放棄となり返金はなく,売主都合であればその倍額を払うことで一方的に解約できることになっています。

 

したがって,売買契約以前に支払った金銭は返金してもらうことができます。

すまいいね!

25

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2018-06-08 16:12:26