1. トップ
  2. 基礎知識
  3. 分譲マンションにすむ
  4. <大規模修繕とは>

<大規模修繕とは>基礎知識

 大規模修繕はマンションの経年劣化に合わせて,計画的にマンションの修繕を行うことを指します。具体的には外壁の補修工事,屋上防水工事,鉄部塗装工事,給排水管改修工事などがあります。
 建物は建てたそのときから,徐々に劣化していくので定期的に点検,修繕を行う必要があります。そのための点検を行ったり,修繕計画を立てたりするのが「長期修繕計画」で,その策定のために,修繕委員会が設置されるのが一般的です。といっても,建築についての知識のない区分所有者ではどんな修繕が必要かわからず,ともすれば管理会社まかせになってしまいがちです。
 京安心すまいセンターでは管理組合員や理事会の皆さんに大規模修繕について,必要な知識を得ていただくために,マンション管理士などのアドバイザー派遣を行っています。そろそろ老朽化してきたなと感じたり,管理会社から大規模修繕を進められたら,ぜひご利用ください。
アドバイザー派遣制度についてはこちら

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-05-24 14:14:19