1. トップ
  2. 目的別絞り込み

目的別絞り込み:京都市の制度を調べる

お悩み相談Q&A

自宅のブロック塀が古く,ひび割れがしているので倒れないか心配です。改修費用に対する助成金はありますか?
6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震を機に,ブロック塀の安全性が社会問題化する中で,京都市では,市民の皆様の不安を解消し,市民の皆様の地震に対する安心・安全なまちづくりの取組を支援するため,ブロック塀等の除却工事に要する費用の一部を助成する制度を設けています。
<制度が利用できる方>
① 自己の所有するブロック塀等を除却する者
② 他者の所有するブロック塀等を所有者の同意を得て除却する者(ブロック塀等の関係者(近隣住民,施設管理者等)に限ります。)
<対象となるブロック塀などの形状>
コンクリートブロック,レンガ,大谷石等の組積造の塀とそれに類する塀で地面からの高さが1.0m以上のもの。
<対象となるブロック塀等の場所>
① 道に面するもの
② 公園,幼稚園,保育所,小・中・高当学校および特別支援学校などに面するもの
<対象助成工事の要件>
地面よりも上部に存するブロック塀などの全部を除却する工事であること。

以上のようなブロック塀等の点検を行う専門家を派遣する制度もあります。
詳細は,京都市都市計画局建築指導部建築安全推進課 075-222-3613までお問い合わせください。

※当制度は宅地間の境界塀など,公的な場所に面していないものは対象となりませんので,
ご注意ください。
高齢者がバリアフリーリフォームをする際に受けられる助成金はありますか?
助成金制度はありませんが,要件を満たせば,介護保険から住宅改修費の一部が支給されます。支給の要件は,以下のとおりです。
① 要支援1,2又は要介護1~5の認定を受けた方が
② 自宅において自立した日常生活を営むためや,介護者の負担を軽くするために
③ 住宅改修費の支給対象となる,段差の解消や手すりの取付けなど)を行う場合

支給対象となる工事は以下の6種類です。
① 手すりの取付け
② 段差の解消
③ 滑り止め防止や円滑に通行するためなどの床面または通路面の材料の変更
④ 引き戸などへの扉の取替え
⑤ 洋式便器などへの便器の取替え
⑥ その他上記の工事に従って必要な工事

工事を始める前に申請が必要です。かならず事前に担当のケアマネージャー又はお住まいの学区担当の高齢サポート(地域包括支援センター)にご相談いただくか,お住まいの区の区役所・支所の健康長寿課高齢介護保険担当にお問い合わせください。
要件を満たさない場合でも,要支援又は要介護状態となる恐れのある65歳以上の高齢者を対象に,生活機能の維持向上や転倒防止のための住宅改修費用の一部を助成する制度がありますので,お住まいの区の高齢サポートにお問い合わせください。
近所にある空家がまったく手入れされず何十年も放置されています。屋根が抜けたり壁が崩れたりしており,危ないと思うのですが,どうすればいいでしょう。古い家なので持ち主もわかりません。
京都市では,「空家等対策の推進に関する特別措置法」および「京都市空き家等の活用,適正管理等に関する条例」に基づき,管理不全状態にある空き家の所有者に対して,必要な措置をとるよう指導等を実施しています。詳しくは下記までお問い合わせください。
京都市 都市計画局まち再生・創造推進室 電話075-222-3503 FAX 075-222-3478
築50年の木造住宅に住んでいますが,耐震性が不安です。どんな対策が必要でしょうか。
 まずは現状の建物の耐震性を調べましょう。京都市では耐震診断士を派遣して,目視による耐震診断を実施する事業を行っています。
 耐震診断士の派遣については,京安心すまいセンターのホームページをご覧いただくか,耐震・エコホットライン075-744-1631にお問い合わせください。
所有している空き家の活用方法がわかりません。相談窓口などはありますか。
 京都市では空き家の活用を応援するため,いろいろな制度を用意しています。
都市計画局まち再生・創造推進室 075-222-3503 までご相談ください。
【講習会】
分譲マンションの管理や大規模修繕等について,住民が学ぶ方法はありますか。
・ 京(みやこ)安心すまいセンターでは,10名以上の団体や任意グループからの申込みで,すまいに関するご希望のテーマで講義を行う「すまいスクール出張版」を受け付けしています。(年間15団体程度)分譲マンションの管理組合や住民グループが,管理や大規模修繕等をテーマとした勉強会にご利用いただくことができます。(無料)
・ 他に「京都市分譲マンション建て替え・大規模修繕アドバイザー派遣制度」があります。大規模修繕工事に向けて,管理組合や住民の基礎知識を付けていただくための勉強会として,専門のアドバイザーを派遣し,講義等を行います。住民の皆様が,工事への取り組みに対する課題について情報を共有し,スムーズに合意形成が図れるようアドバイスを行います。アドバイザーの派遣回数は1管理組合につき6回以内,費用は1回につき2,000円です。受付件数には限りがありますので,まずはお問合せください。
問合せ先:京(みやこ)安心すまいセンター(075-744-1670)

もっと見る

閉じる

イベントレポート

該当のイベントレポートはありません。

もっと見る

閉じる

イベント情報

もっと見る

閉じる