1. トップ
  2. 目的別絞り込み

目的別絞り込み:京都市の制度を調べる

お悩み相談Q&A

近所にある空家がまったく手入れされず何十年も放置されています。屋根が抜けたり壁が崩れたりしており,危ないと思うのですが,どうすればいいでしょう。古い家なので持ち主もわかりません。
京都市では,「空家等対策の推進に関する特別措置法」および「京都市空き家等の活用,適正管理等に関する条例」に基づき,管理不全状態にある空き家の所有者に対して,必要な措置をとるよう指導等を実施しています。詳しくは下記までお問い合わせください。
京都市 都市計画局まち再生・創造推進室 電話075-222-3503 FAX 075-222-3478
築50年の木造住宅に住んでいますが,耐震性が不安です。どんな対策が必要でしょうか。
 まずは現状の建物の耐震性を調べましょう。京都市では耐震診断士を派遣して,目視による耐震診断を実施する事業を行っています。
 耐震診断士の派遣については,京安心すまいセンターのホームページをご覧いただくか,耐震・エコホットライン075-744-1631にお問い合わせください。
所有している空き家の活用方法がわかりません。相談窓口などはありますか。
 京都市では空き家の活用を応援するため,いろいろな制度を用意しています。
都市計画局まち再生・創造推進室 075-222-3503 までご相談ください。
【講習会】
分譲マンションの管理や大規模修繕等について,住民が学ぶ方法はありますか。
・ 京(みやこ)安心すまいセンターでは,10名以上の団体や任意グループからの申込みで,すまいに関するご希望のテーマで講義を行う「すまいスクール出張版」を受け付けしています。(年間15団体程度)分譲マンションの管理組合や住民グループが,管理や大規模修繕等をテーマとした勉強会にご利用いただくことができます。(無料)
・ 他に「京都市分譲マンション建て替え・大規模修繕アドバイザー派遣制度」があります。大規模修繕工事に向けて,管理組合や住民の基礎知識を付けていただくための勉強会として,専門のアドバイザーを派遣し,講義等を行います。住民の皆様が,工事への取り組みに対する課題について情報を共有し,スムーズに合意形成が図れるようアドバイスを行います。アドバイザーの派遣回数は1管理組合につき6回以内,費用は1回につき2,000円です。受付件数には限りがありますので,まずはお問合せください。
問合せ先:京(みやこ)安心すまいセンター(075-744-1670)

もっと見る

閉じる

イベントレポート

該当のイベントレポートはありません。

もっと見る

閉じる

イベント情報