1. トップ
  2. すまいづくりニュース
  3. 災害に備えて「すまい」を見直しませんか? 

災害に備えて「すまい」を見直しませんか? 

2020.06.16

ここ最近は台風,地震や豪雨など都心部に住んでいる方も自然災害を身近に感じた方も多いのではないでしょうか。
自然災害にあったとき,もっとも頼りになるのは「すまい」ではないでしょうか。
では,災害に負けない家づくりとは?
万が一に備え,災害に備えて「すまい」の見直しをはじめませんか。

<京すまいの情報広場『災害に備える』関連サイト>
 〇すまいづくりニュース
 ・災害への備え,大丈夫ですか?(2020年3月30日掲載)
  https://miyakoanshinsumai.com/news/?act=detail&id=283
 ・台風への備え,大丈夫ですか!(2019年09月20日掲載)
  https://miyakoanshinsumai.com/news/?act=detail&id=258

 〇すまいスクール イベントレポート
  ・すまいスクール「災害に備えたすまいの維持管理」(2019年7月27日開催)
   https://miyakoanshinsumai.com/report/?act=detail&id=30
  ・すまいスクール 『「雨漏りはどこから? ~早期対応で家を守る!~』(2017年12月2日開催)
   https://miyakoanshinsumai.com/report/?act=detail&id=11

 〇『災害に備える』基礎知識
  https://miyakoanshinsumai.com/kisochishiki/?act=list&category=16

 〇『災害に備える』よくある相談 Q&A) 
  https://miyakoanshinsumai.com/faq/?act=list&category=16


 ◆◆豆知識『ハザードマップってなに?』◆◆
  ハザードマップは,別名「被害予測地図(ひがいよそくちず)」とも呼ばれ,自然災害による被害を
 予測し,その被害範囲を地図化したものです。
  予測される災害の発生地点,被害の拡大範囲及び被害程度,さらには避難経路,避難場所などの情報
 が既存の地図上に図示されいるため,ハザードマップを利用することにより,災害発生時に迅速かつ的
 確に避難を行うことができます。
  二次災害発生予想箇所を避けることができるため,災害による被害の低減にあたり非常に有効とされ
 ており,台風や大雨に備えて,ハザードマップを確認することで,お住まいの地域の浸水程度が予測で
 きるので,早めの避難を心掛けることができます。
  また,住宅を購入する際に安全性を重視して選びたい方は,ハザードマップを確認したうえで住宅購
 入予定地の選定をするのも良いでしょう。

  〇京都市のハザードマップは,こちらのWEBサイトで確認することができます。
   京都市防止危機管理情報館 防災ライブラリ
   http://www.bousai-kyoto-city.jp/bousai/sub_library.html

 

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2020-06-19 09:02:06