1. トップ
  2. すまいづくりニュース
  3. 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」家庭でできる対策について

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」家庭でできる対策について

2020.09.01

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は,無症状の段階,重症化した段階それぞれで感染する可能性があると考えられており,症状のない人から感染することも十分に考えられます。
  どれだけ予防を心掛けていても,感染の可能性はゼロにはならず,また,感染ルートが分からいケースも増加しており,他人事ではなくなっているのが現状です。また,感染していたとしても無症状又は軽症の場合,自宅療養となる可能性も否めません。
 自分自身,あるいは,家族の感染が疑われた場合に,家庭内でできる対策について,現在,厚生労働省が一般社団法人 日本環境感染学会のとりまとめとして,ホームページで紹介している注意事項は次の8つです。

1.感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける
2.感染者の世話をする人は,できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする
3.できるだけ全員がマスクを使用する
4.こまめにうがい・手洗いをする
5.日中はできるだけ換気をする
6.取っ手,ノブなどの共用する部分を消毒する
7.汚れたリネン,衣服を洗濯する
8.ゴミは密閉して捨てる

 以上,8つ点に注意しながら,ご本人は外出を避けること,また,ご家族や同居されている方も熱を測るなど,健康観測をし,不要不急の外出はできるだけ避けるようにしましょう。


<関連サイト>
 ■ 新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項について
     (日本環境感染学会とりまとめ)
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00009.html(厚生労働省ホームページに移行します)

資料ダウンロード
登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2020-09-01 17:26:27