1. トップ
  2. すまいづくりニュース
  3. 京都市居住支援協議会の新たな取組に向けて ~「障害のある方の一人暮らしの事例紹介」動画を作成~

京都市居住支援協議会の新たな取組に向けて ~「障害のある方の一人暮らしの事例紹介」動画を作成~

2021.03.01

 高齢者が民間賃貸住宅に円滑に入居できる環境整備を進めるため,不動産関係団体及び福祉関係団体の参画を得て,住宅セーフティネット法(住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律)に基づく「京都市居住支援協議会(愛称:京都市すこやか住宅ネット)」が平成24年9月に設立されました。
 京都市及び京都市住宅供給公社が事務局となり,高齢者の入居を拒まない「すこやか賃貸住宅」の紹介や高齢者の住まいの相談会の実施などを行っており,官民協働で住宅と福祉の両面から,高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせる住まいの確保に向けた取組が進められています。
 また,その取組の中で,対象を高齢者のみならず,障害のある市民にも拡大し,居住支援を実施できるよう検討が進められています。
 その取組の一環として,民間賃貸住宅の所有者・賃貸人の皆様,不動産事業者様に向けて,障害のある方の一人暮らしの事例紹介を通じ,障害のある方が居住する上で必要な配慮等を解説する動画が作成されました。ぜひご覧ください。

■「障害のある方の一人暮らし事例紹介」(動画)については,下のURLよりご覧いただけます。
  (京都市すこやか住宅ネットHPに移行します。)

URL 障害のある方の一人暮らし事例紹介
登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2021-03-01 14:05:24