\更新しました/ |令和4年度補助金情報|★住宅を新築・リフォームするなら省エネ対策を!!

令和4年の建築物の省エネ関連の法改正に伴い、住宅の省エネ化が加速します。

~令和4年度京都市内で利用可能な補助金情報~

これから住宅の取得を検討されている皆さまへ、この度、京都市内に存する住宅の新築・リフォームをする際の費用について、公的な補助金等の情報を掲載しました。
ぜひ、ご参考にしてください。

この情報は、「京都市」・「省エネ住宅」をキーワードに京安心すまいセンターが独自調査(令和4年11月末改め)したものです。これから実施(予定含む)される制度など、すべての公的な補助金情報ではありませんので、ご了承ください。

●補助金等の申請は、個人ではなく、資格を有する事業者等が手続する必要がある場合があります。
詳しい内容は、各種補助金等の申請窓口(又は事務局)にお問い合わせください。

省エネ住宅助成金・補助金 ▶その他、省エネ関連助成金・補助金 ▶関連情報

●国土交通省からの注意喚起
国土交通省では、住宅リフォーム工事の消費者が安心して工事を行うことができる環境を整備するとともに、消費者が住宅リフォーム工事に関するトラブルに巻き込まれることを防止するため、消費者庁と連携した取組が進められています。
今般、省エネ改修の機運の高まりに乗じた悪質リフォームが増加することがないよう、消費者へ悪質リフォームに関する注意喚起を図るため、チラシが作成されましたので周知いたします。

チラシを見る

省エネ住宅助成金・補助金

  • 新築・リフォーム

★|新着情報|★引き続き、子育て支援と住宅の省エネ化を応援!!さらに、省エネリフォーム、省エネ給湯器は全ての世帯が補助対象に!!

\お得な情報/子育て世帯・若者世帯夫婦による高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得や、世帯を限定せず住宅の省エネ改修に対して支援する「こどもエコすまい支援事業」の創設が決定!!

補助金は、事業者の申請に基づき、住宅所有者に補助金全額が還元されることを条件に、当該事業者に対して交付されます。
(対象となる工事、事業者の要件、申請手続き等については、経済産業省、国土交通省及び環境省のホームページをご覧ください。)

新築
●高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得に対して支援。
●子育て世帯・若者夫婦世帯を対象とし、1戸あたり100万円の補助金を交付。

(国土交通省:こどもエコすまい支援事業)
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000215.html

リフォーム
(1)高断熱窓の設置、(2)高効率給湯器の設置、(3)こどもエコすまい支援事業
●住宅の窓・壁等に対する一定の断熱改修や、一定のエコ住宅設備の設置等の省エネリフォームを行う場合に工事内容に応じた定額を支援。
●省エネリフォームや(1)(2)の工事を行う場合は、併せて行うバリアフリー化や子育て対応改修等に対しても工事内容に応じた定額を支援。
すべての世帯を対象とし、原則最大30万円を交付。(子育て世帯・若者夫婦世帯の場合等に上限引き上げの特例あり)

(1)経済産業省・環境省:住宅の断熱性向上のための先進的設備導入促進事業等
https://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/building_insulation/window.html

(2)経済産業省:高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金
https://www.meti.go.jp/press/2022/11/20221108001/20221108001.html

(3)国土交通省:こどもエコすまい支援事業
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000215.html

↓ 国土交通省資料(住宅リフォームへの支援強化について)抜粋(国土交通省 (https://www.mlit.go.jp)が開きます。)


  • 建替え・リフォーム

★|新着情報|★窓は複数枚から。部分的なエコリフォームに対応!!

\お得な情報/9月14日から募集開始された住宅エコリフォーム推進事業は、お風呂の断熱改修など部分的なリフォーム(窓などの開口部断熱が複数個所必須)に利用することができます!

リフォーム又は建替え工事を契約した※1施工業者が、エコリフォーム住宅事業者の登録を受けて工事着手する際に、申請し補助を受けることで、注文者へ還元される仕組みです。
耐震性がある住宅※2の全体改修、建替え及び部分的な断熱改修、省エネ診断や省エネ設計等の費用に対する補助金がエコリフォーム住宅事業者に交付されます。
(※1)令和4年9月1日以降の契約が有効。(※2)改修後の耐震性確保(計画的な耐震化を含む)が必要。
(住宅エコリフォーム推進事業)
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_001108.html

↓ 国土交通省資料(住宅エコリフォーム推進事業について)抜粋

(住宅エコリフォーム推進事業実施支援室 (https://ecoreform-shien.jp)が開きます。)


  • 新築・リフォーム

★子育て支援と住宅の省エネ化を応援!!★|補助金申請額が予算上限(100%)に達した時点で終了|★

\お得な情報/住宅の省エネ化は、どなたでも、対象のリフォーム工事が補助対象に!!

子育て世帯又は若者夫婦世帯が、こどもみらい住宅事業者と契約し注文住宅の新築、新築分譲住宅の購入する場合、一定の要件を満たすと、最大100万円が補助されます。(補助金は事業者と消費者の共同申請となります。
こどもみらい住宅事業者と契約し対象となるリフォーム工事をする場合、世帯を問わず、対象のリフォーム工事の実施で5万円~最大60万円まで補助が受けられます。
(国土交通省:こどもみらい住宅支援事業)
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/
説明動画:https://youtu.be/7CeXub1QIWE(YouTubeが開きます)


  • リフォーム

★マンションの断熱リフォームも対象!!(令和4年12月9月まで!!)

所有者が高性能建材(ガラス・窓・断熱材など)を用いた断熱改修「トータル断熱」リフォーム又は「居間だけ断熱」リフォームを実施する際に補助が受けられます。(個人申請可。
さらに、この断熱改修と同時に行う高性能な家庭用設備(家庭用蓄電システム・家庭用蓄熱設備)・熱交換型換気設備等の導入・改修支援も受けられます。
(環境省:二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金のうち既存住宅における断熱リフォーム支援事業)
http://www.heco-hojo.jp/yR03/danref/index.html

↓【全国対象】既存住宅における断熱リフォーム支援事業パンフレット


(公益財団法人北海道環境財団(環境省補助金専用サイト) (http://www.heco-hojo.jp)が開きます。)


  • 新築

★先導的な脱炭素化住宅の取得に!!(第3回交付申請11月15日開始)

住宅供給者がZEH住宅を建設する際に申請し補助を受けることで、新築住宅の注文者や新築分譲住宅の購入者へ間接補助できる仕組みです。

ライフサイクル全体のCO2排出量を算定し、その結果が0以下となることなどより高い省エネ性能が要求され先導的な脱炭素化をめざす必要があります。

(国土交通省:LCCM住宅整備推進事業)
https://lccm-shien.jp/


  • 新築

★ZEH住宅の取得に!!(四次公募令和5年1月6日(金)まで)

ZEHビルダー(又はZEHプランナー)が手掛けたZEH住宅を建築・購入する個人が補助金を受けられます。
(環境省:戸建住宅ZEH化等支援事業及び次世代ZEH+(注文住宅)実証事業)
https://sii.or.jp/moe_zeh04/


  • 新築

★木造住宅の建設補助金!!

国土交通省の採択を受けたグループに所属する施工事業者が建てる省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を対象に補助金が交付されます!!お住まいの地域のグループの取組み内容や工務店を調べてみましょう。
(国土交通省:地域型住宅グリーン化事業)
https://chiiki-grn.kennetserve.jp/


  • リフォーム

★より高い性能をもつ住宅にリフォームする際に!!(新規受付終了)

既存住宅の長寿命化や省エネ化等に資する性能向上リフォームや、子育て世帯向け改修に対して支援があります!(事業者登録を行ったリフォーム業者・工務店等が代理申請します。

リフォーム工事前にインスペクションを行うとともに、維持保全計画及びリフォームの履歴を作成することが必要です。

(国土交通省:長期優良住宅化リフォーム推進事業)
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_001075.html


その他、省エネ関連助成金・補助金

★京都府産認証木材を使用した住宅建築に対する住宅ローン金利の優遇が受けられます!

京都府に登録した「緑の工務店」で、京都府産木材(「ウッドマイレージCO2京都の木認証」木材又は「京都の木証明」木材)、北山丸太、京銘竹を利用して、住宅の新築、増改築、修繕、内装工事をする際に、緑の工務店が申請し助成金の交付を受けることで、間接補助が受けられます。さらに、住宅ローン金利の優遇が受けられお得です。
(京都府の助成金:ひろがる京の木整備事業)
https://www.pref.kyoto.jp/rinmu/hirogarukyounokiseibijigyojyuutakutaipu.html

★住宅の新築又は増改築、及び同住宅に付随する木塀のための「みやこ杣木」の購入費に補助が受けられます!

京都市内に所在する住宅の保有者が、みやこ杣木(京都市内産材、北山丸太を含む)を使用して住宅の新築・増改築等をする際に、みやこ杣木の購入経費に対する補助金を受けることができます。
(京都市の補助金:市内産木材を使った京のまちなみ推進事業)
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000120825.html

★太陽光発電設備等の設置に対する助成

|京都市内限定|住宅の太陽光発電設備等の新たな導入支援制度『さんさんポイント』が始まりました
詳しくは、こちらから。
【京すまいの情報ひろば:すまいづくりコラム】 https://miyakoanshinsumai.com/column/column-4847/


  • 関連情報

省エネ関連の法改正について

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、住宅・建築物の省エネ対策を強力に進めるための「脱炭素社会の実現に資するための建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律等の一部を改正する法律」が令和4年6月17日に公布されました。

★国土交通省のホームページはこちらから↓
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000163.html

●国土交通省からの注意喚起
国土交通省では、住宅リフォーム工事の消費者が安心して工事を行うことができる環境を整備するとともに、消費者が住宅リフォーム工事に関するトラブルに巻き込まれることを防止するため、消費者庁と連携した取組が進められています。
今般、省エネ改修の機運の高まりに乗じた悪質リフォームが増加することがないよう、消費者へ悪質リフォームに関する注意喚起を図るため、チラシが作成されましたので周知いたします。

チラシを見る

参考資料

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-11-27 8:54:10
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット