くらし+アイデア・かんたんDIYシリーズ vol.3

おうちにプラスチィック製の椅子はありませんか?

くらし+アイデア・かんたんDIYシリーズ3回目は、カッティングシートを使った

遊び心いっぱいのオリジナル椅子の作り方をご紹介します。

~カッティングシートを使ってオリジナル椅子にリメイク~

こちら、シンプルなプラスチック製ダイニングチェア。

真っ白にちょっと温かみを加えて、楽しいデザインにリメイクしたいなぁ・・・と、いうわけで、

デザインが何度でも変えられるよう、カッティングシートを使って、オリジナルの椅子を作ってみます!

 

まずは、作りたいデザインのイメージスケッチから・・・

好きなキャラクターのシンボルアイテムだけでも、お洒落で作り易いと思いますよ❤

 

デザインが決まったら、カッティングシートを購入。

ホームセンターやインターネットで、たくさんの種類の中から、好みやイメージに合わせて選べます。

         

(スェード調)          (塩ビ・カラーシート)     (キラキラデコ用やフェルト素材など)

※すべてカッティングシート(粘着剤が付いた主に塩ビフィルムシート)です。他にも木目、大理石柄、フラワー柄などたくさん!

今回は、マットな発色で手触りが柔らかい、スェード調シート(※写真左)をチョイスしました。

 

カッティングシートの裏側から、デザイン画の下書きを裏返しに貼り、線に沿ってハサミやカッターでカット。

細かなデザインには、刃先が小さいデザインカッター(※子供さんには危険✖)をおすすめします。

     

パーツがカットできたら、椅子の背もたれやシートなど、好きなところに貼って・・・

 

座ってよし、並べて楽しいオリジナルチェアの完成です❤

今回は、お気に入りのアニマルフィギュアに合わせて、シマウマとロバをイメージして作ってみました。

少しの費用でできますので、お子様もご一緒に、楽しくトライしてみてくださいね!

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-09-06 9:00:05
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット