分譲マンションでエコ

分譲マンションでは,共用部分で使用されるエネルギー費用が管理費に含まれています。例えば,外廊下の電灯。電球を白熱球から蛍光球やLED球に変更するだけでも,使用電力を抑えられます。
 とくに大規模修繕はマンション全体での省エネへの取組にとって,絶好の機会といえます。エレベーターや給水システムの更新は電力消費の減少だけでなく,メンテナンス費用の削減につながることもあります。
 専有している住戸内の省エネも大切ですが,マンション全体での取り組みは管理費の抑制だけでなく,資産価値の維持,そしてなによりも住民全員の暮らしやすさのためにとても重要です。

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2018-12-04 0:00:00
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット