省エネ住宅事例⑤時が経つごとに風合いが増す家

この工事事例は「京都らしい省エネ住宅に取り組む事業者」の皆様に協力をいただいて紹介しています。

時が経つごとに風合いが増す家

◆コンセプト・お施主様の要望と解決方法
「最低40年は住める家にしたい」そんな思いをもとに家の間取りや仕様を決めました。 間取りは、家族構成や生活スタイルが変わるごとに自由に変えられるよう、2階をワンフロアーで設計しました。引き渡し時には3部屋に区切りましたが、子供が巣立って間仕切った部屋が必要なくなればワンフロアーに戻せます。また、合板や集成材などと違い、無垢材は時が経つごとに風合いが増していく素晴らしい特性を持っています。そんな無垢材をたくさん使い、40年後には古民家のようなビンテージ感のある家になるよう設計・施工しました。

画像を表示

◆お施主様の声
リビングの吹き抜けがとても落ち着く空間になっていて,いつも家族がそこに集まってきます。家はやっぱり家族がみんなで集えるような間取り・雰囲気・空間が大切なんだと住んでみて初めて気づきました。これから,私たちと一緒に家も歳をとって行って風合いが増していくのを楽しみにしています。本当にありがとうございました。

→Web de 住宅めぐりへ https://miyakoanshinsumai.com/eco/housing.html

京都市:京都らしい省エネ住宅 https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000235738.html

資料ダウンロード時が経つごとに風合いが増す家
登録者京安心すまいセンター
最終更新日2021-01-18 0:00:00
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット