1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 【終了しました】神戸+大阪+京都 三都連携事業シンポジウム「空き家の価値を考える」~ちがった角度で光をあてる、三都の事例から~

こちらのイベントは終了しました。

【終了しました】神戸+大阪+京都 三都連携事業シンポジウム「空き家の価値を考える」~ちがった角度で光をあてる、三都の事例から~セミナー

開催日時:2018年2月17日~2018年2月17日  14時00分~16時30分

すまいいね!

37

開催場所 神戸市勤労会館 2階 多目的ホール (神戸市中央区雲井通5-1-2)
内容

※終了致しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

「空き家を活用したいけれど、古い家には市場価値がないし、手立てがない」そんな状況に、どこか別の角度から光をあてることはできないだろうか...

神戸・大阪・京都の各都市で“普通”とはちょっと違った角度で空き家に関わっておられる方たちをお招きし、実践を通して見た空き家の価値や可能性についてお話しいただきます。
「空き家問題の解決のために、自分にできることは何だろう?」
所有者だけでなく、住まいやまちづくりに関わるすべての方々に、一緒に考えていただきたい問題です。どうぞご参加ください。

取り組み事例の紹介
(神戸)禅昌寺町周辺でのエリア再生の取り組み
      神戸芸術工科大学環境デザイン学科教授 川北 健雄氏
(大阪)オープンナガヤ大阪の取り組み
        大阪市立大学大学院生活科学研究科准教授 小池 志保子氏
(京都)六原まちづくり委員会の空き家対策
            六原まちづくり委員会委員長 菅谷 幸弘氏

■ 講師:【第1部】取り組み事例の紹介 上記のとおり
      【第2部】パネルディスカッション
         ・第1部登壇者の皆さん
         ・大和船舶土地株式会社 代表取締役 鈴木 祐一氏
          ・京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授 檜谷 美恵子氏 
※コーディネーター:大阪ガスエネルギー・文化研究所特任研究員 弘本 由香里氏
■ 受講料:無料

申込み方法など、詳しくこちらから≫
https://www.smilenet.kobe-sumai-machi.or.jp/manabu/event_seminar.php#a407

資料ダウンロード
定員 100名(要申込)
お問い合わせ先 すまいるネット事務局
〒651-0096 神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル4階
TEL(078)222-0186  
FAX(078)222-0106
開催団体

【主催】神戸市すまいとまちの安心支援センター”すまいるネット” 【共催】大阪市立住まい情報センター/京安心すまいセンター/(公財)京都市景観・まちづくりセンター/ (一社)日本建築学会住まい・まちづくり支援建築会議 支援事業部会
登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2018-03-20 16:30:51