【終了しました】京都・大阪・神戸「空き家の価値を考える」パネル展 (三都連携事業)

イベント

 京都・神戸・大阪の三都市で,すまいやまちづくりの様々な課題に取り組む『三都連携事業』を実施しています。今年は「空き家」がテーマ。

 各都市で“普通”とはちょっと違った角度で空き家に関わっておられる方たちをお招きし,実践を通して見た空き家の価値や可能性について議論するシンポジウム「空き家の価値を考える~ちがった角度で光をあてる、三都の事例から~」を開催します。

 それに先駆け,各都市の取組を紹介するパネル展を開催しています。是非お立ち寄りください。

シンポジウム「空き家の価値を考える~ちがった角度で光をあてる、三都の事例から~」の詳細は下の資料ダウンロードからご覧ください。

 

イベント概要

開催場所〒600-8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1
(河原町通五条下る東側)
お問い合わせ先京安心すまいセンター

ダウンロード資料

ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット