【終了しました】第120回マンション管理組合交流会「長期修繕計画の見直し及び作成について」講座

セミナー

今回のテーマ

『長期修繕計画の見直し及び作成について』

管理会社作成「長期修繕計画」の問題点等

日経新聞に、築35年のマンションが「修繕積立金が足りず、窮地に立たされている管理組合が増えている。給排水管、エレベーターなどの主要な設備が更新できず、住宅インフラとしての資産価値が下がりかねない。また、住宅支援機構からの借り入れが急増している」との記事が掲載されておりました。

現在、長期修繕計画は主に管理会社で作成しておりますが、国土交通省指導のガイドライン修繕項目に準じて作成されてなく、30年を経過した時に、新たに多額な修繕工事が計上されるために修繕積立金が不足になってしまったことが原因です。その問題点の実例を挙げ、適正な長期修繕計画の作成についての説明をいたします。

※管理組合の方に限らずどなたでも参加できます。マンション管理士やこれからマンション管理士を目指す方、それ以外の方でも興味のある方は、是非一度お気軽にお越しください。

イベント概要

開催場所ひと・まち交流館 京都 3階 第4会議室
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1(河原町通五条下る東側)
http://www.hitomachi-kyoto.jp/index.html
申し込み締切日申込不要
申し込み方法申込不要
お問い合わせ先主 催  NPO法人 京都マンション管理ネットワーク
連絡先  事務局 TEL/FAX 075-275-0514
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット