1. トップ
  2. よくある相談 Q&A
  3. すまいをリフォームする
  4. 追加工事費は払わないといけないでしょうか

追加工事費は払わないといけないでしょうか

Q. リフォーム工事中に施工業者から「対面キッチンにカウンターがあると便利ですよ」といわれ「そうですね」と答えたところ,カウンターが取り付けられ,工事完了後,追加費用として20万円を請求されています。そんなに高いとわかっていたら設置しなかったのに,と思うのですが,追加費用は払わないといけませんか?

A.  建築業法上は、請負契約の変更がある場合には、書面を作成することが要請されているものの、追加・変更工事契約については、注文者と請負業者の間で口頭での合意(事案によっては、黙示的な合意)によっても成立します。また、追加・変更工事の金額が定まっていない場合であっても、契約が有効とされる場合もあります。ご質問のような場合は,まず両者で十分に話し合いましょう。
 話し合いで折り合いがつかなければ,「建設工事紛争委員会」を利用する方法があります。この委員会は,建設工事の請負契約に関する紛争の簡易・迅速・妥当な解決を図るために,当事者の申請に基づいて,あっせん,調停,仲裁を行う公的機関です。建設業法に基づき,国土交通省及び各都道府県に設置され,建設工事の請負契約に関する紛争の処理を行います。
 お問い合わせ先:中央建設工事紛争審査会事務局(国土交通省土地・建設産業局 建設業課紛争調査官室) 03-5253-8111(内線24-764)
            京都府建設交通部指導検査課建設業担当(075-414-5222)

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-08-20 09:36:36