1. トップ
  2. よくある相談 Q&A
  3. すまいを買う・建てる
  4. 個人の売主から中古住宅を購入したところ,雨漏りが発生しました。修繕費を請求できますか

個人の売主から中古住宅を購入したところ,雨漏りが発生しました。修繕費を請求できますか

Q. 個人の売主から中古住宅を購入したところ,半年くらいで雨漏りがしてきました。雨漏りは売買契約書上で免責事項になっています。雨漏りの修繕費用を売主に請求できいますか。

A.  宅地建物取引業法第40条では,中古住宅の売買契約時に,最低2年間の瑕疵担保期間を義務付けています。また,買主に対して不利な特約をした場合は無効となります。しかし,このケースでは売主が不動産業者でないため,宅地建物取引業法は適用外となります。売主が個人の場合,一般的には2か月から6か月程度の期間で瑕疵担保責任を付けます。また,その場合でも,特約で雨漏りが免責事項となっている場合は,請求できません。

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-08-30 11:55:34