「すまいを借りる / すまいを災害から守る」に関するQ&A

賃貸マンションに居住中,強風で屋上のテレビアンテナが破損し,修理に1か月ほどかかったため,その間テレビが見られませんでした。その分の家賃を下げてもらうことはできますか。

2020年4月に施行された改正民法では,賃貸住宅の一部が使えなくなった場合,家賃は減額されることになりましたが,借主が一方的に減額した家賃を支払ってよいというものではありません。
テレビが見られないことで,どの程度生活に支障があったのかを客観的に考え,貸主と話し合って減額率を決めましょう。
詳しくは下記をご覧ください。

基礎知識「賃貸住宅で被害にあったら」
https://miyakoanshinsumai.com/kisochishiki/?act=detail&id=281&category=18

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会/貸室・設備等の不具合による賃料減額ガイドライン
http://www.jpm.jp/topics/2553

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:20

カテゴリに戻る

ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット