「すまいを借りる」に関するQ&A

賃貸マンションに備え付けのエアコンの修理代は賃借人が払わないといけませんか。

 賃貸借契約書及び重要事項説明書を確認しましょう。エアコンがそれらに付帯設備として書かれている場合は,修理代は賃貸人負担ということになります。しかし,賃貸借契約書の「修繕義務の範囲」にエアコンの修理が賃借人と明記されている場合は,賃借人の負担となります。契約前に,確認しましょう。
 また,重要事項説明に「エアコンなし」と記載があった場合,それは契約上の付帯設備ではありませんので,賃貸人には修理義務は発生しません。しかし,この場合,不動産業者は,エアコンは前の賃貸人の残置物であって,契約上の付帯設備でないため,修理は賃借人の負担となることをあらかじめ説明する必要があります。

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:20

カテゴリに戻る

ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット