「すまいを買う / すまいを災害から守る」に関するQ&A

新築住宅購入後に被災しました。契約を解除できますか

標準的な売買契約書では,引き渡し前の建物が滅失,毀損した場合,売主又は買主は契約を解除できることになっています。
建物の傾きは重大な欠陥であり,そのままでは住むことができない(=契約の目的が達せられない)ので,買主は契約を解除できます。
また,すでに支払った費用については,すべて返還を求められます。

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:20

カテゴリに戻る

ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット