「すまいを建てる / すまいを災害から守る」に関するQ&A

新築工事中に地震があり,基礎のコンクリートに亀裂が入りました。地盤の改良も含めてやり直しを求めたいのですが,費用は発注者か施工会社かどちらが負担するのでしょうか。

標準的な工事請負契約では,災害などの不可抗力による損害は,発注者及び受注者が協議して重大なものと認め,かつ,受注者が善良な管理者としての注意をしたと認められるものは,発注者が負担することになっています。
施工会社が「建設工事保険」に加入していれば保険金の範囲内で損害が補填されます。契約書を確認するとともに,施工会社と十分に話し合うことが必要です。

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:20

カテゴリに戻る

ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット