物件の探し方

 賃貸住宅を探す際には,契約時や入居後にトラブルにならないように,時間に余裕をもって計画を立て,物件選びや契約を慎重に進める必要があります。

希望条件を明確に

 物件を探す場合は,漠然と広告を見るのではなく,まず優先するべき条件を明確にしましょう。利便性を重視して駅近くにするのか,周りの環境を重視するのか,そしてもちろん家賃はいくらくらい支払えるのかなど。同じ家賃でも駅に近いなど利便性がよければ狭い物件,多少駅から遠くなれば,ゆとりのある物件が見つかるかもしれません。自分の希望を具体的に書き出して,優先度を決めて,物件を比較しましょう。

時間的に余裕をもって
 物件探しは充分に時間をかけましょう。あわてて決めると,建物の不具合や環境面での問題を見落としたりして,入居後にトラブルになる可能性があります。どうしても,時間がとれない場合は,いったんマンスリーマンションなどに住むことを考えてみるのも方法です。腰を落ち着けて物件を探した方が,入居してトラブルにあってまた引越…となるよりも経済的にも精神的にもダメージが少なくてすむこともあります。
 チラシなどの広告には十分に目を通したうえで,必ず現地確認をしましょう。現地確認や内見をしないで契約すると,入居してみたら,図面と違っていたなどトラブルになる可能性があるので注意しましょう。

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:09
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット