入居時

物件が決まって契約を締結したら,引越前に仲介業者か貸主(できれば両方)と一緒に部屋の現状を確認しましょう。生活に支障がない程度の傷や汚れも,チェックシートなどに記録し,写真をとっておくことで,退去時の原状回復費用の算定などにありがちなトラブルを防ぐことができます。また,修理して欲しい箇所があれば,口頭だけの依頼ではなく,期限も含めて記録に残すようにしておきましょう。
国土交通省:入退去時の物件状況及び原状回復確認リストは下記からダウンロードできます。

資料ダウンロード国土交通省:入退去時の物件状況及び原状回復確認リスト(例)
登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:09
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット