防犯リフォーム

住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)では,住宅の構造・防火・耐久性能などの評価を必要としていますが,平成18年に防犯に関する項目がこれに加わりました。つまり,どんな住宅かによって,防犯性が違うということです。今のすまいが十分な防犯性能を備えているか確認して,危険な箇所があればリフォームしましょう。
 ◎チェックポイント
・ドアや窓の鍵は2箇所以上あるか
・窓ガラスは防犯ガラス,防犯サッシが使われているか
・雨戸や面格子があるか
・目隠しになる塀や植木がないか
・2階への足場になりそうなものがないか

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:11
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット