バリアフリーリフォーム

高齢化はもちろん思わぬ障害を持つことになると,快適だったすまいにも不便なところがたくさん出てきます。今のところ不便を感じていなくても,老いは必ずやってくることをふまえ,若いうちにバリアフリーにリフォームして,老後に備えておきましょう。
【バリアフリー改修の例】
 ・階段,トイレ,浴室への手すり設置
 ・玄関などの段差の緩和
 ・屋内ドアの敷居などのフラット化

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:11
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット