省エネ化工事事例①壁・屋根の断熱

壁・屋根における断熱の工事例をご紹介します

蒸し暑い夏と底冷えする冬を快適に暮らそう

施工事例紹介

◆吹込施工
特徴:場所にかかわらず均一な厚さを確保することができ,施工が比較的容易です。主に天井などに利用さ
   れます。
(例:グラスウール,ロックウールなど)
↓この動画ではセルロースファイバーの吹込施工を紹介しています。

◆敷込・充填施工
特徴:コストが安く,多くの住宅で利用されています。断熱性や気密性の確保には,施工者の技術が大きく
   影響します。
(例:グラスウールなど)
↓この動画ではグラスウールの充填施工を紹介しています。

◆吹付施工
特徴:施工の際に,断熱性と合わせて気密性が同時に確保でき,施工が比較的容易です。
(例:硬質ウレタンフォームなど)
↓この動画では硬質ウレタンフォームの吹付施工を紹介してます。

Web de 住宅めぐりへ

京都市内でリフォームとして断熱材の設置工事や遮熱塗装工事を行う場合,市の補助制度の対象となる場合があります。
詳しくは以下をご覧ください
→京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業(京都市HP)

敷込施工の様子(写真提供:硝子繊維協会)
吹込施工の様子(写真提供:硝子繊維協会)
吹付施工の様子(写真提供:ウレタンフォーム工業会)
資料ダウンロードdoc_title[1]_debug-preview
登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:27
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット