京都らしい省エネ住宅 四季を彩る床の間

◆床の間で四季を楽しむ

・日本では,古くから四季に応じて床の間を飾りつけることで,日常の生活に季節感を取り込みながら自然
と共生する暮らしを大切にしてきました。
・現代の生活でも,置き畳や飾り棚等の設置により,手軽に季節のしつらえを楽しむ暮らしができます。

→京都省エネ住宅めぐりへhttps://miyakoanshinsumai.com/eco/

 

掛け軸の飾りつけ
北山杉を使用した飾り棚
畳スペースの一部を利用した床の間
登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:09
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット