京都らしい省エネ住宅 日射を遮る軒の出

◆軒や庇などによる日射調整 ~日射を調整して快適な室内に~

・軒の出や庇により,夏は日射を遮り,冬は日射を取り入れて室内を快適にすることが出来ます。
・日射は住宅の温熱環境に大きな影響を与えます。深い軒は日射の調整に有効です。庇のみでは十分に防げない東や西からの日射などには,すだれなどの設置が有効です。
・夏に日射を遮ることで,冷房エネルギーを20~40%ほど削減できます。(※1)
※出典:(一財)建築環境・省エネルギー機構 発行「温暖地版 自立循環型住宅への設計ガイドライン」

〇京都らしい暮らしの工夫 <すだれによる日射調整>

・京町家をはじめとした日本の伝統的なすまいでは,深い軒に加えて,すだれなども併用して,日射をコントロールしていました。
・現代のすまいづくりにおいても,外付けブラインドなどを採用することで日射をコントロールできます。

→京都省エネ住宅めぐりへhttps://miyakoanshinsumai.com/eco/

京都市内でリフォームとして庇の設置工事を行う場合,市の補助制度の対象となる場合があります。
詳しくは以下をご覧ください。
→京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業(京都市HP)https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000197117.html

庇などによる日射調整
すだれによる日射調整
外付けブラインドによる日射調整
登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:09
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット