京都らしい省エネ住宅 光を取り込める家

◆自然光の利用 ~陽だまりの中で心地よく過ごす~

・家の中に太陽の光をうまく取り込むことで,照明をあまりつけなくても明るい室内で過ごすことができま
す。
・トップライトを用いたり,ブラインドや障子,カーテンなどをうまく利用することで,光の取り入れ方を
調整でき,日の光を感じながら,照明エネルギーを削減できます。

〇京都らしい暮らしの工夫<障子による柔らかな採光>

・日本では,ほのかな明かりと暗がりを大切にした文化が育まれてきました。
・障子を利用すると,プライバシーを確保しつつ,明かりを取り込むことができます。

→京都省エネ住宅めぐりへhttps://miyakoanshinsumai.com/eco/

トップライトの導入
ブラインドによる日光調整
障子に似た素材を利用したロールスクリーン
障子による柔らかな採光
登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:09
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット