省エネ化工事事例②窓・ドアの断熱について

開口部における断熱の工事例をご紹介します

窓の断熱改修を見てみよう!

施工事例紹介

◆内窓設置
特徴:いまある窓の内側にもう一つ窓をつけるだけで,手軽に断熱化することが可能です。
   また,防音効果も向上します。
↓この動画では、内窓設置の工事手順を紹介します。

(令和2年度「すまいスクール」資料より。提供;株式会社アイビ建築。)

◆外窓交換(窓の交換)
特徴:サッシとガラスの両方を断熱性能のあるものに交換することによって,高い断熱効果を
   発揮します。
↓この動画では、外窓交換の工事手順を紹介します。

(令和2年度「すまいスクール」資料より。提供;株式会社アイビ建築。)

※外壁を解体するなどできないときは・・・
 外壁をいためないよう既存のサッシを外枠だけ残して,その内側をカバーするように
新しいサッシとガラスを取り付けます。(いままでの窓より寸法が小さくなります。)
↓この動画では、カバー工法による外窓交換の工事手順を紹介します。

(令和2年度「すまいスクール」資料より。提供;株式会社アイビ建築。)

◆ガラス交換
特徴:既存のサッシは替えず,ガラスのみ複層ガラスなどに交換し,断熱性や遮音性※を高める
   ことも可能です。(※遮音性について,製品等の性能により異なります。)
(例:アタッチメント付き複層ガラスなど)

準備中

Web de 住宅めぐりへ

京都市内でリフォームとして断熱材の設置工事や遮熱塗装工事を行う場合,市の補助制度の対象となる場合があります。
詳しくは以下をご覧ください
→京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業(京都市HP)

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:27
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット