省エネ化工事事例③浴槽の断熱

浴室に設置する高断熱浴槽の工事例をご紹介します

お湯が冷めにくく,高い省エネルギー効果を望めます

施工事例紹介

◆高断熱浴槽の施工
特徴:魔法瓶のような仕組みで,原則,湯温降下は4時間で2.5 ℃以内とするなど,
   高い保温効果を有する浴槽(※)を設置します。
住宅設備の更新やお風呂のリフォームをする際にご検討ください。
※JISA5532 に規定する認証を受けているもの又は同等品。

↓この動画では高断熱浴槽の施工を紹介しています。

※高断熱浴槽の仕組みについて,詳しくはこちらから。(環境省HPへ)
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/jutaku/study/#reform_link

Web de 住宅めぐりへ

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:27
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット