性能向上計画認定住宅とは

性能向上計画認定住宅とは,省エネ性能が一定の基準に適合した場合に所管行政庁より認定を受けることが出来る制度です。認定を受けると建物の容積率特例を受けることが出来ます。省エネ設備(太陽光発電設備や蓄電池設備など)の設置面積の合計が延べ面積の10分の1までは延べ面積に不算入にできます。また省エネ基準に適合する事を示した認定マークを自ら掲げることが出来ます。

詳細については以下からご覧ください。
一般社団法人住宅性能評価・表示協会 性能向上計画認定・認定表示制度について
https://www.hyoukakyoukai.or.jp/seino_nintei/index.php

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:09
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット