瑕疵保険について

住宅瑕疵担保責任保険とは,事業者が供給した住宅に瑕疵(欠陥)があった場合,その修補のための費用を補填してもらえる保険です。
新築住宅を供給する事業者は,住宅瑕疵担保責任保険への加入が義務付けられていますので,保証金を供託したときを除き,必ず住宅瑕疵担保責任保険へ加入しなければなりません。
10年間の保険加入が義務化されており,保険付きの新築住宅で瑕疵が見つかった場合や,事業者が倒産してしまったときにも補償されます。

詳しくは,「住宅瑕疵担保履行法とは」をご覧ください。(国土交通省 住宅瑕疵担保制度ポータルサイトHP)https://www.kashihoken.or.jp/kashihoken/
住宅瑕疵担保責任保険法人はこちらから確認することができます。(国土交通省 住宅瑕疵担保制度ポータルサイトHP) https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/kashitanpocorner/rikouhou/insurancecorp.html

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:09
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット