ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインとは,すべての人々,つまり文化や国籍,言語,人種,年代,障がいの有無などを問わず,だれにとっても使いやすいデザインであることを意味します。
操作が簡単で,言葉がわからなくても直感的に使い方がわかること,どんな人でも同じように使えることがユニバーサルデザインの基本です。
そして,「ユニバーサルデザイン住宅」とは,ユニバーサルデザインを取り入れた住宅を意味します。
つまり,住まいを新築する際に,赤ちゃんからお年寄りまで,家族の誰もが安心・安全・快適に生活していけるよう,住宅を設計等を行い,それに基づいて建設した住宅です。
ユニバーサルデザイン住宅にするためには,住棟配置や住まいの間取りの決定から,内装や建具,住宅設備機器の選択まで,トータルにプランニングしなければならず,家族がどのような状況になっても,安心して住めるというメリットがありますが,デメリットとして,通常の住宅よりもコストがかかり,また,広いスペースも必要となります。

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:09
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット