管理組合の役割

管理組合は,マンション内の快適な住環境を確保したり、マンションの資産価値を維持・向上させるための管理を行います。具体的には,共用部の清掃や定期的な設備等の保守点検、建物の修繕、長期修繕計画の作成,修繕積立金の運用,官公署,町内会等との渉外業務や広報及び連絡業務など多岐にわたります。それらの業務には,一部専門知識が必要な業務も含まれているため,管理組合が管理業務(一部含む)を管理会社に委託するケースが一般的となっています。しかし,マンション管理の主体は,あくまでも管理組合(区分所有者)であるため、管理組合は、管理会社に委託した業務が適切に行われているかをチェックする必要があります。また、管理会社に委託していない自ら行う業務についても適切に行われているかを確認する必要があり、その結果、管理運営に支障をきたす場合には、必要に応じて管理会社への委託業務の見直す等、健全で効率的な管理運営を維持することが管理組合の役割です

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:10
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット