1. トップ
  2. イベントレポート
  3. すまいの終活(1) ~生前整理編~

すまいの終活(1) ~生前整理編~レポート

2018.11.08

日 時:平成30年6月30日
テーマ:すまいの終活(1) ~生前整理編~
講 師:一般社団法人生前整理普及協会 橋本 敦子 氏
参加者:50名


 

 高齢になるにつれて,すまいの片づけはおっくうになりがち。長年住んでいるほどモノは増える一方で,すまいの使い勝手や居心地が悪くなるだけでなく,通路や部屋にあふれ出したモノが地震発生時には怪我につながることも。安心で安全なすまいづくりを考えれば,生前整理もしやすくなります。
 また,最近問題になっているのが一人暮らしの高齢者が亡くなったあとの遺品整理です。残された家族にとっては,精神的だけでなく経済的にも大きな負担になることも。そこで,注目されているのが「生前整理」です。生きることを前提に持ち主が行う「生前整理」は,よりよい老後を送るために「物・心・情報」が整理できるとともに,不要な物はリサイクルでき,大切なものは思いを伝えて家族や親しい人に譲ることができます。
 そんな生前整理をするのにベストなタイミングはいつか,といえばそれは「今」です。片づけには決断力,判断力,分別力,物の管理力,体力が必要ですが,そのなかでも一番必要なのが体力。生前整理を思いついたそのときが,これからの人生で一番若くて体力があるときなのです。家族も生前整理をするといえば,前向きに手伝ってくれるはず。終活の第一歩として,取り組んでみましょう。

<モノを片づける手順>
<思い出の整理>
<服・本・着物の整理>
<意外と多い日用品の整理>
 ・タオル類
 ・鍋・食器
 ・洗剤類
 ・書類・紙類
<処分に困る物の整理>
 ・仏壇
 ・神棚
 ・金庫
 ・マッサージチェア
 ・ガーデニング用品

(各ページへリンク)


登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2018-11-08 13:03:15