よくある相談ランキング!災害後に多いすまいの相談編

よくある相談ランキング!災害後に多いすまいの相談編

京安心すまいセンターでは、建築、不動産、分譲マンション管理など、様々な「すまいに関するご相談」に応じています。今月は、2018年に発生した大阪府北部地震と台風21号の後に寄せられたすまいの相談事例から、よくある相談ランキングをご紹介します。

 

はじめに

自然災害が多い日本。災害を完全に避けることはできませんが、普段から災害に備えることで被害を防いだり、減らしたりすることはできます。ここでは災害時によくあるすまいの相談内容から、前もって備えておくこと、知っておくことを検討してみましょう。

 

よくある相談ランキング

 

 

第1位は、業者を紹介してほしい ~ かかりつけの工務店をもちましょう

災害の後,最も多かったのが「修理業者を紹介して欲しい」でした。これまで,リフォームや補修などで,工務店を利用したことがなく,災害後の修繕にあたって,どこに頼んでよいのか分からない方が多かったようです。京都市では市民の皆様に個別に業者を紹介することができません。耐震工事や省エネリフォームに特化した事業者のリストはありますが,業者選びはご自身でしていただかなければなりません。また,災害の後,工務店などは復旧修理のため,多忙を極めることになり,新規のお客様までなかなか手が回らないというのが実情だそうです。
修理業者が見つからない,なかなか来てくれない,そんな事態のためにも日頃の備えが大切です。最近の新築住宅であれば,10年くらいはハウスメーカーの保証があり,定期点検なども行われていることもあるようですが,築20年,30年,あるいはそれ以上,というすまいでは,多かれ少なかれ性能が低下しています。ご自分ですまいをよく見てみたら,モルタル仕上げの外壁に亀裂が入っていたり,サイディングが汚れたり,傷んだり,雨樋が傷んだり,なにか不具合があるのではないでしょうか。また,そろそろ水回りをリフォームしたい,など考えられている方もあるでしょう。そんなときに,工務店に依頼して,こまめに修理や点検をしてもらいましょう。
工務店はおすまいの近くで長く営業しているところ,近所の人や知人が利用してよかったといわれているところがあれば,まずはそこに頼んでみるのがよいでしょう。まったく心あたりがないという方は,下記のサイトから登録業者が選べます。小さなことでもきちんと対応してくれる,工事内容や仕様,価格などについて丁寧に説明してくれる,そんな業者を見つけて,普段から良好な関係をつくっておけば,いざ,というときにも慌てず補修を依頼することができるでしょう。

 

業者を選ぶ時には、情報を十分に集めた上で、様々な観点から検討しましょう

 

◆ 業者登録制度及び検索サイトURL

・耐震ネットワーク事業者・専門家紹介   https://miyakoanshinsumai.com/network/

・省エネ住宅に取り組む事業者紹介         https://miyakoanshinsumai.com/knowledge/kisochishiki-264/

・住宅リフォーム事業者団体登録制度      https://www.j-reform.com/reform-dantai/kensaku.php

・一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会  https://kashihoken.or.jp/business/reselling/hokenfuho_04.html

・リフォーム事業者検索サイト(リフォーム評価ナビ) https://www.refonavi.or.jp/

 

もっと知りたい基礎知識

本ホームページ『京すまいの情報ひろば』では様々な住まいに関する情報を発信しています。
その他、関連情報を下記ページから⇓

[すまいの学び]すまいをリフォームする
https://miyakoanshinsumai.com/kisochishiki/?act=list&category=1

 

 

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-09-24 9:00:27
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット