セルフメンテナンス【4】フローリングの傷を修理!

自然な木の風合いをいかしながら,毎日の手入れがしやすいように加工されたフローリングの床材はいまや日本の住宅でもスタンダードになりつつあります。ホコリや汚れがとれやすく,掃除が楽なのも人気の一因でしょう。一方,家具を引きずったり,固いものを落したりすると目立つ傷がついてしまうのが難点。簡単に張り替えられるものではありませんが,ちょっとした補修で傷を目立たなくすることができます。傷は放置すると,そこから水分がしみ込んで木が腐食したり,汚れが溜まったりしかねません。傷をつけたら早めに補修しましょう。
画像296.pdf

資料ダウンロード【セルフメンテナンス】フローリングの傷を修理
登録者京安心すまいセンター
最終更新日2020-07-12 0:00:00
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット