【省エネ化】省エネ住宅事例⑮高断熱のお家は静かなんです!

この工事事例は「京都らしい省エネ住宅に取り組む事業者」の皆様に協力をいただいて紹介しています。

高断熱の家は暖かくて静かなんです!

◆コンセプト・お施主様の要望と解決方法
断熱って良く分からないですよね?断熱の良い家ってどんな家なの?にお答えすべく、「北海道レベル」の断熱を施した家【リノベーションモデルハウス 醍醐の家】で、冬は暖かく夏涼しい家を体感して頂くことが一番だと考えてました。また、断熱の良い家は、隙間なく断熱材が施工されているので、必然的に家の中は静かなのです。

画像を表示

◆設計・施工時のポイント
耐震部材や断熱材は壁の中に隠れてしまうので完成後は見ることはできません。特に断熱に関しては断熱材や窓の性能に快適性が左右されますが、何と言っても、施工精度が良くないと本来の性能が発揮されません。

◆お施主様の声
寒い冬でも家の中は本当に暖かいですね。結露もなく家の中は静かです。

◆その他 PRポイント等
・耐震開口フレーム
・IoTハウス
・イノブンのデザイン監修

→Web de 住宅めぐりへ https://miyakoanshinsumai.com/eco/housing.html

京都市:京都らしい省エネ住宅 https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000235738.html

資料ダウンロード高断熱のお家は静かなんです!
登録者京安心すまいセンター
最終更新日2021-01-18 0:00:00
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット