京のまちづくり史連続講座「山紫水明」の真実

セミナー
no images

京都の美しさをたたえる言葉に「山紫水明」があります。三山に囲まれた盆地にあって、山や川の織りなす自然美と、寺社や町家などの建物、人々の営みといった人文的要素が溶け合い、京都ならではの風景がかたちづくられてきました。こうした風景は、それぞれの時代に生きた人々が、京都の風景として受け入れ、守り、育てることで引き継がれてきました。山並み景観の視点から京都のまちづくりの歴史を考えます。

 

講師:中嶋 節子氏(京都大学大学院 教授)

 

受講料:1,010円(税込)

イベント概要

開催場所京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側)
「ひと・まち交流館 京都」地下1階
お問い合わせ先公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
電 話 075-354-8701 ※お掛け間違いに御注意ください。
登録者公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
最終更新日2019-09-18 15:56:25
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット