【地域まちセミ】防災をきっかけに始めるまちづくり 大災害で避難所開設。その時まちに何が起こるのか?

セミナー

台風による豪雨や暴風での被害、大阪北部を襲った大地震。災害は京都でも、他人事ではなくなりました。

大災害が起これば、地域で協力し合い、命と生活を守らなければなりません。

しかし、大災害が発生した時、自分達のまちにいったいどんなことが起こるのか?実感が湧かないのが実情です。

今回は、災害が発生した時に避難所に起こる数々の出来事を、「避難所運営ゲーム(HUG)」で仮想体験し、意見交換会で自分達の学区や町内会で、多くの方が協力し合い、より実践的な防災の取り組みを行うために何をすれば良いかを話し合います。

 

講師:頼政 良太氏(被災地NGO恊働センター代表)

イベント概要

対象者防災まちづくりに取組む方、これから取組みたい方
定員30名
開催場所京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
「ひと・まち交流館京都」地下1階
お問い合わせ先京都市景観・まちづくりセンター
TEL 075-354-8701 FAX 075-354-8704
e-mail machi.info@hitomachi-kyoto.jp

開催者情報

公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
共催 京都市都市計画局まち再生・創造推進室

ダウンロード資料

登録者公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
最終更新日2019-12-19 10:55:33
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット