地域まちづくりセミナー 「他都市に学ぶ、京都の都市デザインの模索 ―アフターコロナを見据えて―」

セミナー

http://kyoto-machisen.jp/event/index126.html

■ 内容

コロナ禍以前、京都では京町家が飲食店や宿泊施設として盛んに活用されていました。しかし、コロナ禍により飲食業や宿泊業は不振となり、それとともに京町家の継承のための活用手段も少なくなりました。
京町家とその文化の継承のために必要なのは、観光業の復活なのか。京都という都市の将来像をどのように描けば、京町家とその文化に代表される「京都らしさ」を失わずにすむのか。
このセミナーでは、様々な困難や危機に対応しながら新たな道を模索する他都市の事例を学びつつ、これからの京都のあり方を考えるきっかけとします。

■ 受講料(資料代等)

無料

■ 講師

嘉名 光市 氏(大阪市立大学大学院工学研究科都市系専攻教授)

■ 日時

令和3年3月2日(火)18:30~20:30

■ 会場

ZOOM開催
※ZOOMでの参加が難しい方を対象にワークショップルームにてご視聴いただけます。(10名限定)

■ 定員

50名(申込多数の場合は抽選)

■ 申込受付期限

令和3年2月27日(土)

イベント概要

定員50名
開催場所京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側) 「ひと・まち交流館 京都」地下1階
お問い合わせ先京都市景観・まちづくりセンター
電話 075-354-8701(受付時間:月~土9:00~21:30、日・祝9:00~17:00)
休館日:毎月第3火曜(祝日にあたる場合は翌日)
FAX 075-354-8704
Eメール machi.info@hitomachi-kyoto.jp

ダウンロード資料

登録者公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
最終更新日2020-12-17 9:38:05
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット