【京のまちづくり史連続講座】第5回:京都の文化的景観

セミナー

■ 内容

文化的景観は、棚田や水郷景観のように人が土地に働きかけてできる景観を価値あるものとしてとらえる概念で、文化財の一類型にもなっています。京都では岡崎・南禅寺旧境内や宇治の中心市街地といった都市部が国の重要文化的景観に選定されています。景観を自然基盤と人の営みが混じり合ったものとしてとらえるその考え方から、歴史ある京都のまちを読み解く方法を学びます。

■ 受講料等

1,010円(学生500円)

■ 講師

清水 重敦 氏(京都工芸繊維大学 デザイン・建築学系 教授)

■ 日時

2022年11月18日(金)19時~20時30分

■ 会場

オンライン(ZOOM)開催
※オンラインでの参加が難しい方は、当センター内会場(ワークショップルーム)にて受講いただけます。(10名限定)

■ 定員

100名(申込多数の場合は抽選)

■ 申込受付期限

2022年11月16日(水)

■ 申込方法・申込先

①オンライン(ZOOM)受講される方

PassMarketよりお申し込みください。
※上記サイトからのお申込には、サイト内に記載されているキャンセルポリシーが適用されます。

イベント概要

対象者一般
定員100名
開催場所オンライン開催
申し込み期間2022年9月14日~2022年11月16日
お問い合わせ先京都市景観・まちづくりセンター
電話 075-354-8701(受付時間:月~土9:00~21:00、日・祝9:00~17:00)

開催者情報

公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター

ダウンロード資料

登録者公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
最終更新日2022-10-21 8:43:34
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット