京のまちづくり史セミナー「京都復興の展開:明治期の首長は地域とどう向き合ったのか」

セミナー

「京都復興の展開:明治期の首長は地域とどう向き合ったのか」
講 師:中川 理 氏(京都工芸繊維大学大学院教授) 
内 容:
明治の遷都によって、京都は首都の地位を失い停滞の時代を迎えたといわれます。
 そこからいかに京都は復興したのでしょうか。 
今回は、首長、議会、町衆が互いにいかなる交渉をしながら京都復興に取り組んでいったかに焦点を当てます。
京都復興を題材に、伝統と近代をいかに調和させるか、現代にも通じるまちづくりの基本テーマを考えます。 

都市史の中でも、特に住民の自立した活動としてのまちづくりの変遷を学ぶ講座です。
京都のまちの本来の個性や魅力について今一度振り返り、京都における今後のまちづくりのあり方を考えます。
*京都の都市の変遷や、まちづくり活動の歴史に関心のある市民の方が対象です。 

イベント概要

定員各回50名(申込先着順、参加費無料)
開催場所京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
お問い合わせ先(公財)京都市景観・まちづくりセンター
TEL:075-354-8701  FAX:075-354-8704
E-mail machi.info@hitomachi-kyoto.jp
URL http://machi.hitomachi-kyoto.jp

■申込方法
電話、FAX又はE-mailで、次の内容を添えてお申し込みください。
①セミナー名、②開催日、③氏名(フリガナ)、④電話番号

ダウンロード資料

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2014-06-22 11:45:19
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット