住宅の耐震化

住宅は建築基準法に定められた耐震基準に合わせて建築されます。耐震基準は建築技術の進歩や,経験した震災の被害程度を考慮して,何度も改正が行われていますが,大きく改正施行されたのが1981年6月で,それ以前の建物は「旧耐震」以後のものは「新耐震」といわれています。新耐震基準では,建物の強度を「極めてまれに起こる大規模地震(震度6強〜7)でも倒壊・崩壊しないこと」と定めています。
「うちは旧耐震だ」という方,また新耐震だけれど地震のときの揺れが気になる方は,まず下記のリンクからご自分で耐震診断をしてみましょう。その結果,耐震性に問題がありそうなときは,専門家による耐震診断を受けましょう。

一般財団法人建築防災協会 「誰でもできるわが家の耐震診断」 http://www.kenchiku-bosai.or.jp/taishin_portal/daredemo_sp/
京すまいの情報広場 すまいの学び「すまいをリフォームする」」 https://miyakoanshinsumai.com/knowledge/?mokuteki=reform
京すまいの情報広場 耐震ネットワーク事業者・専門家紹介 https://miyakoanshinsumai.com/taishin_network/
京安心すまいセンター 耐震専門家派遣 http://www.kyoto-jkosha.or.jp/sumai/taishin/taishinspecialist.html

登録者京安心すまいセンター
最終更新日2022-03-07 15:59:11
ページの先頭へ戻る

みやこ安心住まいセンター(安心安全の住まいづくりを応援!住まいのワンストップ総合窓口)

京都市住宅供給公社(安心のすまいを信頼とともに)

京都市すこやか住宅ネット