1. トップ
  2. 基礎知識
  3. 分譲マンションにすむ
  4. <マンションでの防災>

<マンションでの防災>基礎知識

地震などの天災が起こると,エレベーターの緊急停止や給水設備の故障など,マンション特有の被害が発生する場合があります。マンションは一つの社会ですので,個人だけでなく管理組合として,災害に備えることも必要です。
たとえば,居住者の名簿や要援護者を日頃から作成しておけば,被災時に速やかに安否確認や支援活動が行なえます。個人情報ですので,取扱いには十分注意しましょう。
また,災害備蓄品としては次のようなものを用意しておくことが考えられます

・停電対策…ヘッドライト,大型懐中電灯,投光機,暖房器具
・救助活動…バール,ジャッキ,革手袋,担架,救急セット
・情報伝達…トランシーバー,メガホン
・その他…簡易トイレ,テント,毛布,炊き出しセット,ブルーシート,水

これらのものを用意だけすればよい,というものではなく,防災行動マニュアルを全戸に配布したり,管理組合で定期的に防災訓練を行うなど,日頃からの取組が大切です。

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-05-24 14:14:19