1. トップ
  2. 基礎知識
  3. マンションを管理する
  4. <分譲マンションとは>

<分譲マンションとは>基礎知識

  「分譲」とは文字通り「分けて譲る」ことで,一般的には広い土地,または大きな建物を部分に分けて販売することを指します。広い土地を分割し,住宅を建てて販売するものを「分譲住宅」,大きな建物を一世帯ごとに区切って販売するものを「分譲マンション」と呼びます。分譲住宅は,土地と建物ともに個人の所有となりますが,分譲マンションは,住居部分は個人が区分所有し,それ以外の共用部分と敷地(土地)は区分所有者全員が共同で所有することになります。
 共用部分の日々の管理や,新築から年数がたって共用部分に不具合が起きたり,見た目が悪くなった場合の修繕や改修は,所有者全員で行います。その中心となるのが「管理組合」という組織で,これはよくある「町内会」や「自治会」とは異なり,建物全体を維持管理していくうえで,所有者全員が必ず参加しなければなりません。「分譲マンションにすむ」ということは,そのマンションを所有する多くの人と,マンションという財産を共有することなのです。

登録者 京安心すまいセンター
最終更新日 2019-05-24 14:14:19